TOP >  > 中国住宅の現状:ニュース

グラフトン 高性能化学吸着技術開発のテクノロジーカンパニー

中国住宅の現状:ニュース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年中国で賃貸住宅への転居によりホルムアルデヒドを原因とする白血病により、アリババ社員の方がお亡くなりになった事が社会問題化しました。 賃貸住宅会社(約50万戸を賃貸)はこれを契機に、管理する全賃貸室内のホルムアルデヒドの低減施工を行うことを発表しました。中国代理店では、と低減施工を実施しております。

その他の中国国内の施工現場の画像もご覧ください。

中国幼稚園の施工1.jpg

幼稚園の施工2.jpg

幼稚園の施工3.jpg

幼稚園の施工4.jpg

 幼稚園への施工

父兄へのホルムアルデヒド低減の必要性又は自宅での注意事項など代理店から説明いたします。

 

中国企業の事務室への施工1.jpg

中国企業の事務室への施工2.jpg

中国企業への施工3.jpg

中国企業の事務室への施工4.jpg

上場企業の事務室への施工

什器や建材からのホルムアルデヒド放散以外、パソコン及びその他の情報機器の半導体等の接着剤からのホルムアルデヒド放散量が稼働後に上昇します。

 

 

 

 

 

施工現場 画像

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加